スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOKKOのLIVE




10月にNOKKOのライブがビルボードの東京と大阪で行われます。昨年の同じ時期にもあったんですが、行われることを知らなかったので行けませんでした。今年はあらかじめ情報をつかんでいたので、早速チケットを取りました。


前にもちらっと書いたことがありますが、レベッカというかNOKKOにあらためてはまってます。
昔は今みたいに気軽にインターネットで好きなバンドなどのライブ映像などを楽しむなんてことは出来ませんでしたね。だからテレビ出演をしているときの映像を時々みかける程度でほとんどはCD音源を楽しむだけでした。

当時はフレンズがヒットした以降のCDをカセットテープに録って車の中で聞くのがメインだったかな。
さほど意識はしていませんでしたけど、楽曲というよりもNOKKOのボーカルが好きなんですかね。(もちろんNOKKOという素材を生かす楽曲であったことは確かですが。)


あらためてレベッカに惹かれることになったきっかけは、インターネット上にたくさんあるかつてのレベッカの動画でした。そこには初期からのライブ動画などがたくさんあって、CD音源をはるかに上回る躍動感あふれる音と姿がありました。

そんな動画を見ているうちにデビューから順を追って見たくなり、時系列を意識しながらライブ動画などを見たんです。
そうすると1984年4月のCDデビューから実質的な解散である1990年1月までのラストライブまでの6年ほどの間で、NOKKOの歌い方とか雰囲気が結構変化をしていたことに今更ながら気づきました。大きく変わったのはレベッカ初代リーダーの木暮氏が脱退した時でしょうね。バンドの方向性が変わったことに合わせてNOKKOの雰囲気ががらっと変わりました。その後も子供っぽい雰囲気から大人に変わっていったことがわかります。


レベッカ時代の動画で個人的に気に入っているものをピックアップしてみました。

木暮氏(シャケ)在籍時代 1984年


これは若~いというか、幼い感じですね。楽曲はシャケさんのロック色が強いです。


木暮氏脱退後 (フレンズでブレイク後) 1985年


曲は土橋さんによるポップな感じに変わってますね。


早稲田大学 学園祭 シークレットライブ 1986年
  

このライブは伝説になっているらしいですけど、最高にはじけてる感じがすごいですね!


オールナイトフジ出演時のスタジオライブ 1986年か1987年



このスタジオライブもお気に入りです。「COTTON TIME」のほうはちょっとしたエロさが好きだったりします。
「CHEAP HIPPIES」は数曲だけのスタジオライブなのに、ここまではじけたパフォーマンスを出来るってのはスゲーなって思います。


ポイズンツアー 1987年か1988年


このあたりになると少女っぽさが抜けてきて女性らしくなってきたように思います。


ラストライブ 1990年


このライブはレベッカの集大成という感じで、いろんな思いを持って歌ってたんじゃないかと思います。特にこの曲の歌詞は思うところが強かったのではないかと勝手に想像してます。



スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまり聴いていなかったつもりだったのですが、やっぱりレベッカの曲は覚えています。
よく同じ学校のガールズバンドが演っていたな〜なんて、思い出してしまいました。(^^♪

懐かしいです

私もレベッカは好きでした。たしかLDも持っていたような。実はちょっと前にもベスト盤CDを買いました(笑)。
昔は小暮さん在籍時の曲が好きだったので、後期のマドンナ系ポップ路線の曲は敬遠してました。冒頭の曲“MOON”も、マドンナの“Papa Don't Preach”をかなり意識した曲ですよね(笑)。今では素直に良い曲だと思えるものばかりですが(^_^;)
それにしてもNOKKOさんの衣装、DX7系の音、打ち込み&タイトなドラム音・・・ いかにも80年代ですよねえ。懐かしい・・・(笑)

Re: No title

TKさん

やっぱり、懐かしいですよね。
でも、今聞いても、そんなに古いかんじはしまさんけどね。

Re: 懐かしいです

JOEさん

同年代ですから、感じることは近いものがあるでしょうね。

ボーカルがNOKKOでなければ、ここまで好きになったかどうか分かりません。

いずれにしても、またNOKKOの歌が聴けるのは嬉しい限りです、

NOKKO

私はまだ大学生だったのでデビューのミニアルバムからお気に入りで、
特にNOKKOが光ってました。初期はとんがってて、小暮さんが抜けた後にブレイクしましたが、
そのあと小暮さんとNOKKOがロスでの挙式をフライデーされ、かっこ良いし、嬉しかったです^^
今度のライブでもレべッカの曲を演ってくれるといいですね。

Re: NOKKO

リッチーエリックボーンさん

「NOKKOが光っていた。」 その通りですね。 なんかぶっ飛んだ人という
イメージがありました。(実は違ったみたいですけど。)
とにかくパワフルなハイトーンボイスは魅力的でした。

木暮さんとのことは今は再婚したこともあって、あまり触れられない事実に
なっているみたいですね。(Wikiからも抜けてます。)

今新しいアルバムの準備をしているらしいので、今回はそれが中心なのかも
しれません。それでも、必ず何曲かはレベッカ時代の曲もやってくれるはず
です。

プロフィール

テイルピース

Author:テイルピース
ようこそ!マイブログへ。

使用機材
1.写真関係
PENTAX K-7
Panasonic Lumix DMC-GM1
CANON PowershotS95
CANON IXY2000IS
その他
DA 17-70mmF4AL
DA 21mm3.2AL Limited
SMC-M 300mmF4 Star
SMC-T 35mmF2
SMC-T 55mmF1.8
SMC-T 85mmF1.8
S-TAKUMAR 105mmF2.8
S-TAKUMAR 135mmF3.5
COSINA 24mmF2.8 MACRO

2.ギター関係
Fender Stratocaster Eric Jhonson MODEL
Fender Stratocaster57’vin
CREWS MANIAC REUNION
MUSIC MAN EVH
MUSIC MAN SILHOUETTE
GRECO EG800
他 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1967位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
701位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧

なんとなくkoumei HR/HM好きギター弾き

ike photo

GuitarRoom&MusicWorld 

エレキギター練習奮闘記♪

ブラジルから色々発信します。

将棋・ピアノと酒に呑まれつつ・・・

瀧川が来た!!!

ヴィンテージギター大好き ~70’s Rock 最高!~

いい歳してギター再出発

RICKY & MODZ

へなちょこの挑戦!!

Rock+Bules+Alfa

ぼくとメタルとときどきロック

21Rock! ~Last Rock On Earth~

回転富士山 ver.5 ロックとギターを語る山

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

エレギ記

隠し工房の悪人ひとり

「SNAKE」の・・いいことばかりはありゃしない・ぜ♪

++STUDIO-KOH++

AIR FREAK ~Guitaristのための◯◯な話~

独鍵(ドッケン)!+写楽!

Ts-blueのMusicRoom

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)

言葉はさんかく しゃしんは四角

I wish I would be ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。