ラリー カールトン LIVE at BLUE NOTE東京


IMG_0439trs.jpg

7月30日に行ってきたラリー カールトンのLIVEのレポートです。
今回のメンバーは
Larry Carlton(g)
ラリー・カールトン(ギター)
Greg Mathieson(key)
グレッグ・マシソン(キーボード)
Abraham Laboriel(b)
エイブラハム・ラボリエル(ベース)
Keith Carlock(ds)
キース・カーロック(ドラムス)

IMG_1627trs.jpg

彼のLIVEに行くのは何回目でしょうか。全部BLUE NOTEで5回目ぐらいですかね~。
彼はだいたい毎年何回か来日しているんですが、毎回趣向が違う演奏を聞かせてくれます。FOUR PLAYの一員として来たり、ブルースバンドとして来たり、ロックバンドとして来たり、リーリトナーと組んできたりもしましたね。どれも悪くないですが、今まで聴いた中では個人的にはロベン フォードと一緒に来た時が良かったかな。

そして今回ですが、大ヒットしたROOM335などを含む初期のソロアルバムからのナンバーで構成された演奏でした。全ての曲は覚えていないんですが、ROOM335、SONG FOR KATIE、RIO SAMBA、SLEEPWALKなど往年の名曲ばかりが演奏され、さながらベスト盤を聞いているかのような感じでしたね。

ほとんどの演奏はトレードマークのGIBSON ES-335でされました。1曲だけ60年代のサンバーストのストラトを使用しましたね。(確かSONG FOR KATIEの時だった。)当時はバレイアーツのストラトタイプのギターを使用してたと思いますが、今は1本も持ってないとインタビュー記事で読んだように思います。

IMG_0440s.jpg
IMG_0441s.jpg


今回は19時開演で20時30ごろまでの約1時間半でアンコール1曲含む10曲ぐらいの演奏でした。どれもこれも耳になじみのある曲でうれしかったです。バックのメンバーもラリー カールトンと気心の知れた仲間で最高でした。ベースのエイブラハムのキャラが特にいいです。なんたってノリノリですから。子供がそのまま大きくなったって感じなんですよ。

今回もステージからはけるときにはラリーとハイタッチが出来ました。これがあるからBLUENOTEはやめられません。(^-^)

BLUE NOTE東京のオフィシャルブログに7月29日のライブのレポートが載ってます。ステージの写真などもありますので、ぜひ参照してみてください。

BLUE NOTE東京オフィシャルブログ




スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

バンドメンバー

ドラムのジェフ・ポーカロは、当然無理なのですが、
ベース、キーボードは「夜の彷徨」の面子ですね。

まさに全盛期のサウンドの再現で、それだけでなく、
円熟味も加わったので、極上の演奏だったのでは。

それにしても、みんな見た目が老けてしまっていて、
時代の流れを感じ、鏡の自分にも呆然としてます。

Re: バンドメンバー

ギターマジシャンさん

そうですね。当時のメンバーです。ドラムスだけは仕方のないところですが、
今回のドラムスも切れのある演奏を聴かせてくれました。

皆老けましたね。ラリーなんて本当に別人のようになってます。当然自分に
同じだけの時間が流れているのでアレですが、気持ちはあんまり変わってま
せん。成長していないとも言います。(笑)

BLUE NOTE

ラリーとハイタッチいいですね♪
極上ライブに行かれて羨ましいです!!
ロベンフォードの時が良かったんですね。

Re: BLUE NOTE

リッチーエリックボーン・ペイジリックスさん

ラリーとハイタッチは何回やっても興奮します。だって憧れのギタリストの
一人ですからね。

今回も良かったんですが、ロベンとの競演のときはブルース色が強い曲をや
ってくれましたので、今回とはまた違った雰囲気でした。
それに二人が対等の関係で演奏しているって感じでよかったです。

No title

ハイタッチ!うらやましすぎる!^^。
都会はいいですね~。外タレも大物が来て・・・
私が住んでるど田舎じゃ、ないですからね~。
大阪ぐらいまで出れば見られるんでしょうが
チケット買っても突発的な仕事が多いので
見に行けない可能性が高いので、なかなか
ライブは見に行けません。うう。

Re: No title

ひょい。さん

今までにも何回かハイタッチしてもらってます。席が通り道にあると
そういうことができますね。

少し田舎(失礼)だと市民ホールとか小規模の会場で演ってくれるの
で、それはそれでいいなって思います。
ロック系のバンドだとメジャー系は確実にドームとかだし、マイナー
系は立見のライブハウスなんで見に行けないっす。

ジャズフュージョン系はその点見に行く気になる会場でやってくれます。

ご無沙汰です。

5回も@@;なんですね。

私はモーションブルーで。。。あとにも先にもなくまだ1回で
今記事探したら、なんと2005年(笑)
ラリーとしっかり握手、そしてCDにサインいただきました~
ライブハウスは、身近にアーティストを感じられて、いいですよね。

こんなちょこっと記事ですが。。。。。
http://ameblo.jp/rosy-rosy-rosy/entry-10000556657.html

Re: ご無沙汰です。

ろうずさん

私は確かに5回行ってますけど、サインも握手もないですよ。負けました。(^^ゞ
でかい会場でのライブはもういいです。ライブハウス最高です。(立ち見は勘弁ですが。)
プロフィール

テイルピース

Author:テイルピース
ようこそ!マイブログへ。

使用機材
1.写真関係
PENTAX K-7
Panasonic Lumix DMC-GM1
CANON PowershotS95
CANON IXY2000IS
その他
DA 17-70mmF4AL
DA 21mm3.2AL Limited
SMC-M 300mmF4 Star
SMC-T 35mmF2
SMC-T 55mmF1.8
SMC-T 85mmF1.8
S-TAKUMAR 105mmF2.8
S-TAKUMAR 135mmF3.5
COSINA 24mmF2.8 MACRO

2.ギター関係
Fender Stratocaster Eric Jhonson MODEL
Fender Stratocaster57’vin
CREWS MANIAC REUNION
MUSIC MAN EVH
MUSIC MAN SILHOUETTE
GRECO EG800
他 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
857位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧

なんとなくkoumei HR/HM好きギター弾き

ike photo

GuitarRoom&MusicWorld 

エレキギター練習奮闘記♪

ブラジルから色々発信します。

将棋・ピアノと酒に呑まれつつ・・・

瀧川が来た!!!

ヴィンテージギター大好き ~70’s Rock 最高!~

いい歳してギター再出発

RICKY & MODZ

へなちょこの挑戦!!

Rock+Bules+Alfa

ぼくとメタルとときどきロック

21Rock! ~Last Rock On Earth~

回転富士山 ver.5 ロックとギターを語る山

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

エレギ記

隠し工房の悪人ひとり

「SNAKE」の・・いいことばかりはありゃしない・ぜ♪

++STUDIO-KOH++

AIR FREAK ~Guitaristのための◯◯な話~

独鍵(ドッケン)!+写楽!

Ts-blueのMusicRoom

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)

言葉はさんかく しゃしんは四角

I wish I would be ...