続 シールドケーブル完成(モガミ編)


昨日に引き続きギターのシールドの話です。昨日はベルデンの9395を使用したケーブルを作った話ですが、今日はモガミの2534を使用したケーブルです。

ベルデンの9395は1芯シールドケーブルですが、モガミの2534は4芯のシールドケーブルです。このケーブルって本来はマイク用のケーブルみたいです。クリアな音でとても良いと聞いたので使ってみることにしました。
その上、値段が安いんです。ベルデンのフラッグシップである8412に近い性能とのことですが、値段は半分以下です。

早速、作ってみたわけですが、前回のベルデン9395に比べると処理をしなければならない芯線が多いのでちょっと面倒です。細い芯線の被服をむくのは神経を使います。ワイヤーストリッパーがあるので楽勝と思っていたのですが、これが安物ゆえに細いモガミの2534の芯線がむけませんでした。(汗) しかたなく、ニッパーとカッターで銅線を傷つけないように気を使いながらの作業となりました。(ふぅ、疲れた。)

尚、結線方法ですが4芯ある芯線は青2本と透明(白?)2本に分かれています。それぞれが組になっているので、今回は青をホットとしてプラグの真ん中に結線、残りの透明2本とシールドを一緒にしてコールドに接続しました。
シールド線の片側は繋がないという方法もあるようですが、両方繋いだ方がどんな場合でも問題が少ないということで、両側でシールドをコールドに繋いでいます。

作業の途中経過はこんな感じです。

プラグにハンダ付けを完了したところIMGP4795s.jpg


熱収縮チューブをかぶせたところIMGP4798s.jpg


熱収縮チューブを熱で収縮させたところIMGP4800s.jpg


完成
IMGP4801s.jpg

音のほうですが、ベルデンの9395と比べるとおとなしいなというのが第一印象です。音にくせというか個性はあまり無いような感じです。どこかの評価で見た低域が出ているというようなことは実感できていませんが、エフェクトのノリは良さそうな気がしています。

ノイズはもう格段に低いです。これは4芯シールドということで芯線がツイストペアになっていることが大きく関わっていると思われます。

セミアコでクランチの音でしか出していないので、ストラトに繋いだりクリーンな音で使ったりするとまた、印象は変わるかもしれません。多少大きめの音で試さないと判断は出来無いと思いますので週末にじっくり比較をして見ますが、ベルデンの9395とは対照的に感じています。
ノイズの少なさを生かしてパッチケーブルとして使うのは有りなんじゃないかと思ってます。ベルデンと混合で使った場合どうなるのかまだ試していませんが、おそらくはギターに直結するケーブルの個性が一番出てくると思います。それも試してみます。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

実は、MOGAMI2534は4芯なのでSC280プラグではちょっと窮屈かなと思ったのですが、画像を見る限りは問題無いようですね。

音の方ですが、MOGAMI2524の場合は大音量で鳴らすと幾分ミッドハイが持ち上がってきまして、それがバンドサウンド内での抜けの良さに繋がってるように感じます。

個人的にMOGAMIは『抜け』、BELDENは『太さ』といったイメージを持っていますが、2534を大音量で鳴らしたらどう化けるのか楽しみです♪

またまた…

……仕事早いですねー!!!
それに、丁寧で、ますますプレッシャーが…(笑

4芯シールド線はワイヤーストリッパー使えませんでしたか。
自分もよくギターの内部配線で恐ろしく細い4芯シールド線を使用する事がありますが…
…ニッパーで被膜を剥がすのは集中力との戦いですよね~。
1本でも線を切ってしまわないようにするには、もの凄い時間がかかってしまいますよね。

自分は2524なので、音に違いはあると思いますが、モガミの配線自体を使用した事がないので、音は非常に楽しみにしてます♪
シールドケーブルが全部出来上がったら、マーシャルのDRP-1持ってスタジオで大音量で遊びたいと思ってます!!!

Re: お疲れ様でした

エレギ師さん

芯線が細いのでそれほど窮屈ではありませんでしたよ。BELDENの2芯ケーブル8412の方が芯線の太さから大変そうな気がします。

今日はストラトで試してみました。フロントでのクランチではセミアコのときほどの差が感じられず、ん?と思ったのですが、リアでのクリーンにしたところ印象が逆転しました。今度はMOGAMI2534のほうがキラキラ感があって好印象となりました。
こりゃあ、どっちが良いとは決められず困ったことになりましたです。

MOGAMI2524との比較ですが、いろいろとググッてみたところではMOGAMI2524の方がハイが持ち上がっているみたいです。MOGAMI2534は逆にハイが少し抑え気味とのこと。これは4芯であることの影響のようですよ。

今日のところではシングルコイルとの相性はMOGAMI2534が良くて、ハムバッキングとの相性はBELDEN9395が良いように感じています。

Re: またまた…

りちをさん

ワイヤーストリッパーが使えなかったのはちょっとうろたえました。気を取り直して作業をしましたよ。細いとは言っても超極細では無いです。ニッパーで軽くスジを入れて、あとはカッターで丁寧に被覆に切込みを入れてむきました。何とかノーミスですんでホッとしました。うまい人はニッパーだけでピッとむいちゃうんですけどね。

プレッシャーには感じないで下さい~。(笑) 週末まで我慢できずに作ってしまっただけです。写真だっていい加減に途中から撮っただけですしね。作り方を記事に出来るほど正確な記録はしてませんし、その場の感覚でやっちゃったので、他人に説明することは不可能です。^_^;

No title

すごいですねシールドって作れちゃうもんなんですね。まぁ知識とか、必要ですよね。
僕はまだギター弾いてるだけの初心者なんでよくわかんないですw

相互リンクお願いします。

Re: No title

0gazeru0さん

はじめまして。訪問ありがとうございます。リンクの件、了解しました。早速リンクさせていただきます。(^-^)

ケーブルはですね。やる気さえあれば半田づけなどを練習することでできると思います。今は技術家庭で半田づけってやらないのかな。自分のときはラジオのキットの組み立てを授業でやりましたね。
電気とか嫌いでわけわからんということでしたら、手を出さないほうがよいかもしれませんけどね。^_^;
プロフィール

テイルピース

Author:テイルピース
ようこそ!マイブログへ。

使用機材
1.写真関係
PENTAX K-7
Panasonic Lumix DMC-GM1
CANON PowershotS95
CANON IXY2000IS
その他
DA 17-70mmF4AL
DA 21mm3.2AL Limited
SMC-M 300mmF4 Star
SMC-T 35mmF2
SMC-T 55mmF1.8
SMC-T 85mmF1.8
S-TAKUMAR 105mmF2.8
S-TAKUMAR 135mmF3.5
COSINA 24mmF2.8 MACRO

2.ギター関係
Fender Stratocaster Eric Jhonson MODEL
Fender Stratocaster57’vin
CREWS MANIAC REUNION
MUSIC MAN EVH
MUSIC MAN SILHOUETTE
GRECO EG800
他 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧

なんとなくkoumei HR/HM好きギター弾き

ike photo

エレキギター練習奮闘記♪

ブラジルから色々発信します。

将棋・ピアノと酒に呑まれつつ・・・

瀧川が来た!!!

ヴィンテージギター大好き ~70’s Rock 最高!~

いい歳してギター再出発

RICKY & MODZ

へなちょこの挑戦!!

Rock+Bules+Alfa

ぼくとメタルとときどきロック

21Rock! ~Last Rock On Earth~

回転富士山 ver.5 ロックとギターを語る山

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

エレギ記

隠し工房の悪人ひとり

「SNAKE」の・・いいことばかりはありゃしない・ぜ♪

++STUDIO-KOH++

AIR FREAK ~Guitaristのための◯◯な話~

独鍵(ドッケン)!+写楽!

Ts-blueのMusicRoom

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)

言葉はさんかく しゃしんは四角

I wish I would be ...