スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のレンズ購入


IMG_4484trs.jpg

レンズ買っちゃいました。またしても中古のレンズです。COSINAというメーカーで、今は有名なドイツの名門カールツァイス社のライセンス生産で、高級レンズを世に送り出していることで有名な日本のメーカーです。

私が買ったのはいわゆる純正以外のレンズメーカーとして各社向けのレンズを生産していたころのものです。造りはボディーがプラスチックですからそれほど良いとも言えないです。いわゆる安い造りですね。しかしコーティング技術には昔から定評がありました。レンズそのものはそんなに悪くないと思われるので安い割にはまぁまぁといったレンズじゃないかと思います、たぶん。(^^ゞ
新しいとはいえないレンズですが、主に愛用しているM42のレンズに比べれば新しいです。マウントもPKマウント(PENTAXマウント)ですし、Aポジションがあるので、カメラ側のダイヤルで絞りのコントロールが出来ます。

しかしちょっと問題があるみたいです。開放絞りF2.8なんですが、なぜかF4よりも絞りを開けた状態では露出が若干アンダー気味になります。ですのでそのあたりを計算に入れて撮影することになりますね。
焦点距離24mmということなのでK7につけると約35mm相当の画角になります。MACROというくらいなので普通のレンズよりは被写体に近づけるのもマルです。スナップ写真には悪くないんじゃないかな。でもライブ写真で使うにはちょっと明るさが足りないレンズかな。

P.S. 使わないレンズを少し処分しました。 カールツァイス イエナの35mm/F2.8とCANONの安いズームレンズです。二つ合わせてもいくらにもならなかったな・・・。(苦笑)



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

撮影機材について(7)






SUPER TAKUMAR 105mm/F2.8

PB160802res.jpg
PB160801res.jpg

またまた、レンズを手に入れてしまいました。
ちょっと通りかかったところで骨董市をやっていましたので、覗いてみたところPENTAX SVにSUPER TAKMAR 105mm/F2.8付きで売っていました。いくらか聞いてみたところカメラは故障しておりシャッターが切れないので1000円とのこと。このレンズは持っていないので即GETです。

後ろ玉に少しカビが出ているのと埃の混入が見受けられましたが、大きな問題は無いようです。分解して掃除をしたら大体きれいになりました。今回は前玉、後玉ともにユニットを取り出しての清掃にとどめました。ユニットの分解はなしです。
清掃前の写真ですが、一枚撮ってみました。

K-7 + SUPER TAKUMAR 105mm/F2.8
IMGP1668s.jpg

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

撮影機材について(6)






デジタル一眼レフカメラ(レンズ)4

PB110799res.jpg
PB110796res.jpg

次に手に入れたのはかなり古いレンズでCarl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8 M42です。このレンズには大きく3バージョンあります。

初期型は1950年代前半までのものでボディーがシルバーです。これは絞りリングがレンズの前端にありプリセット絞りと呼ばれる機構のものです。

次が1960年代ぐらいまでのものでボディーがシルバーとブラックのゼブラ模様です。絞りリングの位置はボディーに近い所に移されクリック付きのものになりました。また、自動絞りに対応となりました。光学系も変更になり、最短合焦距離が19cmとマクロレンズ並みになりました。(それまでは、約30cm)

一番新しいタイプは1970年代のものでボディーがブラックです。光学系も再び変更となり開放F値が2.4と明るくなり、コーティングがマルチコーティングになりました。

私の手に入れたタイプは初期型になります。最短合焦距離の点で勘違いがあり初期型も19cmだと思って購入してしまいました。ちょっと下調べ不足でしたね。写りですが、赤と黄色の発色がいいと感じています。
コーティングの関係でしょうかフレアが発生しやすく写真が白っぽくなることも多いです。ハレ切りは必要ですね。もしかしたらレンズに若干曇りがあるのかも知れません。後ろ玉は外してクリーニングをしましたが、前玉が外せていないので手つかずです。出来ればこれもクリーニングしたいですね。

まだ、あまり撮影をしていませんがフレアが出やすいので屋外での撮影は気を使います。光源に向けたとき以外でも派手に発生することもあるので扱いが難しいです。フードはジャンクから拾ってきたコニカのフードをつけていますがあまり役に立っていませんね。
私はまだ撮影してませんが、料理の撮影で使うとうまそうに見えるといわれていますので、屋内でそういった使い方をしてみようかなと思っています。

IMGP1326trs.jpg

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

撮影機材について(5)






デジタル一眼レフカメラ(レンズ)3

PB110792res.jpg


先日、中古カメラ屋さんを覗いたらジャンクの箱にSUPER TAKUMARの
135mmF3.5が入っていました。レンズ自体は多少の埃はあるものの曇りやカビなどはありません。ヘリコイドの動きや絞りの動作もおかしくないので即ゲットです。(500円也!)あとでよーく見たら自動絞りのピンを押し込んでも絞りが動かないので、これが理由でジャンク扱いだったと判明しました。マウント変換で使用する限り、どちらにしてもこの機能は使えないので撮影には全く影響がありません。これはお得でした。

IMGP0735retrs.jpg
その後別のお店ですが、SUPER TAKUMARの50mmF1.4のジャンクも見かけましたが、カビだらけで2000円の値が付いていたのでやめました。SMC TAKUMARの方だったら自分で分解清掃をする前提で買っても良かったかもしれませんが、2000円はちょっと微妙な価格かな。それに50mmレンズばかり買うのもどうかなぁ。まぁ、この手のレンズに惹かれるものは皆そうなるようですが。(同じ焦点距離のレンズでも欲しくなる。)

ところでこのM42のマウントはかつて汎用マウントとして使用されていたことがあるので、PENTAX純正はもちろんのことツァイスをはじめとした他社のレンズ群にも使えるものがたくさんあります。
いろいろと使用上の制限があったり、マウントはできるけども外れなくなるレンズもあるなど気をつけなければならないようですが、深い沼のような世界が広がっていることは確かです。人はこれをM42レンズ沼と言って恐れているようです。もう、私は片足は突っ込んでしまった状態ですのでたぶんこのままはまります。(笑)

そうはいっても、あまり高価なレンズは買わないつもりでいます。だってどのレンズもほとんど40年以上前のレンズですよ。できれば1万円以下で、出しても1.5万円ぐらいかな。2万は出したくないなと考えています。お買い得と思ったレンズのみ手に入れていこうと思っています。
分解清掃の技術も身につけてジャンクからのサルベージも楽しんでいこうと考えています。そんなことを言っていても冷静でいられなくなる可能性大ですが。(汗)


今はM42のレンズに興味全開ですが、普通に現行品にも興味はありますよ。FA-Limitedの3兄弟レンズはいずれ手に入れたいです。まずは77mmか43mmからかな。

M42のレンズを導入する際のデメリットとしては、現場でのレンズ交換がやりにくいことが挙げられます。特にM42マウントのレンズからKマウントのレンズに交換する際は面倒です。というのもK→M42マウントアダプターはボディーからレンズを外す際にボディー側に残ってしまいます。
残ったアダプターは小さなラッチを押してはずす必要があるので素早く交換することは不可能です。できれば屋外でこの作業はしたくないなと思っています。
そんなこともあり、必要な焦点距離のレンズはM42とKマウント両方でそろえたいなと思っています。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

撮影機材について(4)






デジタル一眼レフカメラ(レンズ)2

PB110786s.jpg
PB110798res.jpg


明るいレンズが欲しい!ということになりましたが、まともに新品や現行品のレンズを買うのにはちょっと先立つものが足りないなぁ、ということで私の興味の先は古いレンズに向かうのでありました。
PENTAXは都合のよいことに昔のレンズマウントであるPENTAXスクリューマウント(M42プラクチカマウント)のレンズも市販のマウント変換リングを使用することで使用することができます。

とりあえず手に入りやすく写りも定評のあるPENTAX SMC TAKUMAR 55mm F1.8を手に入れました。このレンズはマニュアルフォーカスですし、絞りのコントロールをカメラ側からすることはできません。レンズについている絞り環を操作します。不便といえば不便な点もありますが一応、絞り優先モードでもカメラは動作しますし、フォーカスエイドも使用できますので慣れればそれほど撮影の支障になるわけではありません。
むしろフォーカスリングの適度な重さが気持ちよいぐらいです。ほとんどのAFレンズではフォーカスリングがスカスカなのであまりマニュアルフォーカスで使いたいとは思いませんからね。

このレンズ、50mmとしては特に明るいほうではないのですが、最近のズームレンズやコンデジに慣れた身としてはかなり明るいと感じてしまいます。
(F1.2のレンズにも興味がありますが、高価ですから手が出ません。)
結論から言うとこのレンズ、すっかり気に入ってしまいました。ほとんどこのレンズで出動しています。1万円以下でこれだけ楽しめるのであればいうことなしです。

IMGP1067rs.jpg

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

プロフィール

テイルピース

Author:テイルピース
ようこそ!マイブログへ。

使用機材
1.写真関係
PENTAX K-7
Panasonic Lumix DMC-GM1
CANON PowershotS95
CANON IXY2000IS
その他
DA 17-70mmF4AL
DA 21mm3.2AL Limited
SMC-M 300mmF4 Star
SMC-T 35mmF2
SMC-T 55mmF1.8
SMC-T 85mmF1.8
S-TAKUMAR 105mmF2.8
S-TAKUMAR 135mmF3.5
COSINA 24mmF2.8 MACRO

2.ギター関係
Fender Stratocaster Eric Jhonson MODEL
Fender Stratocaster57’vin
CREWS MANIAC REUNION
MUSIC MAN EVH
MUSIC MAN SILHOUETTE
GRECO EG800
他 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
655位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧

なんとなくkoumei HR/HM好きギター弾き

ike photo

エレキギター練習奮闘記♪

ブラジルから色々発信します。

将棋・ピアノと酒に呑まれつつ・・・

瀧川が来た!!!

ヴィンテージギター大好き ~70’s Rock 最高!~

いい歳してギター再出発

RICKY & MODZ

へなちょこの挑戦!!

Rock+Bules+Alfa

ぼくとメタルとときどきロック

21Rock! ~Last Rock On Earth~

回転富士山 ver.5 ロックとギターを語る山

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

エレギ記

隠し工房の悪人ひとり

「SNAKE」の・・いいことばかりはありゃしない・ぜ♪

++STUDIO-KOH++

AIR FREAK ~Guitaristのための◯◯な話~

独鍵(ドッケン)!+写楽!

Ts-blueのMusicRoom

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)

言葉はさんかく しゃしんは四角

I wish I would be ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。